その後のマビ日記
マビノギというMMORPGを1週間のお試し期間で始めてみました。

↓以下公式から一部抜粋

マビノギは、ファンタジーの故郷である古代北ヨーロッパで吟遊詩人たちの間で伝承される歌を意味する言葉です。

プロジェクト・マビノギは、前世代のオンラインゲームで足りなかった部分を面白さと技術的側面から整理し、これを補完、第二世代オンラインゲームとしてステップアップするためにネクソンの技術力を総集結した挑戦的なプロジェクトで、極秘裏に開発が行われました。

マビノギの最大の特徴は、アニメーションに近い柔らかな動きを見せるゲーム画面です。マビノギでは「シェル・シェーディング(Cell Shading)、または「カートゥーン・レンダリング(Cartoon Rendering)」という技術により、アニメーションのようなゲーム画面をリアルタイムで描写します。

↑ここまで公式から抜粋

相方さんが用事落ちの日。
ソロで動いて見えなかった部分を日記にしてみようと思います。

e0078660_9271724.jpg

「もう余裕っしょ!」くらいの軽いノリで子熊に喧嘩をふっかけてみて
e0078660_9282454.jpg

黒服スリットねーちゃんに叩きおこされてみたり
e0078660_929343.jpg

未知な敵に喧嘩をふっかけてみる、「今時ギャフンって(ノω`*)」
e0078660_930820.jpg

クリティカルヒットも出たりと、いけそうな雰囲気…
e0078660_9303779.jpg

欲張ってカウンターを狙うも、スキルが完了せずに乳ねーちゃんコース。

戦闘をすればするほど、デスペナルティーでEXPがマイナスになる現実
ヒールが無いのがいけない、武器も防具も貧弱すぎると思い立ち
e0078660_9351581.jpg

5本の牛乳を集めるアルバイトで、牛にセクハラをして終了
装備が無くても、戦闘慣れをしていれば上手に倒せるんだろうけどなぁ。
[PR]
 by 柳斗 | by eze0411 | 2005-09-17 00:00 | マビノギ
<< アルビD(一般)赤蜘蛛退治 ラグナロクオンライン2 >>